部長挨拶

スローガン     『 共 創 』

~仲間と共に、地域と自社の未来の為に~

史上初の緊急事態宣言が発出され、私たちの身近なところでも、先の見通しの立たない厳しい日々が続くなか、令和2年度の年度初めを迎えました。

わが町香美町においても、「新型コロナウイルス感染症対策本部」が立ち上げられ、今後の対策が協議されているところですが、「10年後の未来をいま創る」と題して、持続な能なまちづくりと、活力ある地域社会の構築を目指した「第2期香美町総合戦略」に計画する初年度ともなります。

香美町商工会青年部としても、年度初めを迎えながら、どうしても暗く厳しい現状を意識せざるを得ない訳ですが、だからこそ余計前向きに地域と自社が持続可能である様に努める必要があると考えています。

昨年度末から続いた記録的な暖冬と、この感染症による影響は非常に大きなものではありますが、私たち青年部員はこの地域の持続という観点では、まさに責任世代であり、この地域を活かすも殺すも、私たちの世代が最後の砦であると強く実感しております。

その前段階として、まず部員各事業所の継続発展に寄与するために、商工会、そして青年部の仲間を積極的に頼って頂き、共に苦境を脱する努力をしていきたいと考えます。

 

今年度、香美町商工会青年部は再度現状を見つめ直し、改めて「共創」というスローガンのもと、活動を始めさせて頂きます。

青年部活動を通じて想いを同じくする地域の同志と共に、このまちと自社の明るい未来を描いていく為の活動を推し進めます。

私たち一人一人が圧倒的な当事者意識を持ち、地域と自社の課題解決に取り組めば、この苦境も必ず乗り越えられると確信しています。

 

地域の皆様、また先輩諸兄におかれましては、今年度も香美町商工会青年部に対しましてご理解ご協力を賜ります様お願い申し上げ、年度初めのご挨拶とさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました